hair & make

タグ: 美味しい

奈良のパン屋巡り 福笑

奈良のパン屋巡り 福笑

最近奈良にパン屋が増えてきています! 美味しいCoffeeが増えているせいでしょうか?とに […]

奈良西大寺の焼き鳥といえば一鳥

奈良西大寺の焼き鳥といえば一鳥

奈良西大寺で焼き鳥といえば ここしかないでしょう! やきとり 一鳥 昭和の香りがするやきと […]

奈良西大寺で美味しい日本酒と薩摩地鶏を食べるならここ!

奈良西大寺で美味しい日本酒と薩摩地鶏を食べるならここ!

サロンオープンしてようやく半年経ったので食べ歩き解禁です!前回はルンビニ行ってきたんですが、今回はここです!

魚と地鶏 鷠 UODORI

西大寺の中でも珍しい日本酒を扱っています。後、新鮮な薩摩地鶏と魚が美味しいお店です。と言ってもどこもこんな感じで言っているので何が良いのかはここから書いていきます。

美味しい日本酒が置いています。

『うおどり』では日本酒がメインになります。生ビールも焼酎、ワインも置いていますが、やはり『うおどり』では日本酒を飲まないと始まりません!

日本酒と言っても奈良名産の日本酒を置いている訳ではありません。まあ地元の人からしたら『奈良の地酒』はどこでも手に入るのでお店に来てまでわざわざ飲みたいと思わないでしょう。

そしてその日本酒も定番はなく、全国の美味しい日本酒が飲めるチャンスがあります。なぜならうおどりでは一升瓶が無くなれば違う日本酒がメニューに入ってくるからなんです!いつ行ってもマスターが酒屋から仕入れる日本酒にはこだわりを感じます。多少は好みも入ってくると思いますが…(笑)

ではまずは初めの一杯から

加茂錦 荷札酒雄町 しぼりたて生

新潟県加茂市にある創業120年の加茂錦酒造で作られています。そしてこの『荷札酒』は次期蔵主でもある若き杜氏が醸しています。ここの醸すお酒は全て『純米大吟醸』というこだわり。

『雄町』とは岡山県発祥の野生種で、現在日本酒でよく使われている山田錦や五百万石の親でもあります。約2/3の品種は雄町の系統を引き継いでいると言われています。

収穫量が少なく害虫にも弱い上に背丈が高いために倒れやすいという条件のために生産者が一時は減りましたが、最近では復活を望む酒蔵の努力によって生産が復活してきています。その95%を岡山県が担っています。

で雄町の特徴は?
・ふくよかで丸みのある味わい
・幅のある複雑な味わい
・深いコクと長い余韻
・米の甘みと酸味の調和
・熟成された旨み
・どんな料理にも合う

そんな雄町を使った『荷札酒雄町』はとても旨味があり、うおどりの日本酒好きな常連さんもマスターも美味いの太鼓判!

ぜひ若き杜氏が醸す『荷札酒雄町』を楽しんでみて下さい!

まだこれ一杯目です!熱く語ります(笑)


うおどりでは薩摩地鶏を使った料理もオススメ!

地鶏刺身 三酒盛りハーフ

空輸された新鮮な地鶏を使ったお刺身!わさび、にんにく、生姜の好きな薬味を使って食べます。臭みは全く無く噛めば噛むほどに旨味を感じます。

まずは日本酒と最初に味わって頂きたい一品です。


お次はうおどりで一番好きと言っても過言ではない

地鶏とアボガド茎わさび

アボガドの甘さとクリーミーさ、炙り地鶏のサッパリした旨さ、茎わさびの辛さが時間差でやって来る三重奏!これ必ず注文します!辛口の日本酒がオススメです!

純米大吟醸酒 鳳凰美田

栃木県 創業140年の小林酒造で作られています。蔵が日光連山の豊富な伏流水に恵まれた美田(みた)村という良質な米の産地にあったことから命名されました

山田錦を精米度合50%まで磨き上げ低温でじっくりと醸した純米大吟醸酒です。非常にバランスのいいお酒で、ほのかに香るフルーティーな吟醸香、口当たりは柔らかく、幅のある豊かな味わいが特徴です。

まあ簡単にいうと飲みやすくて美味しいと言う事です(笑)

造り盛合せ3種+赤貝 

メバチマグロ、炙りシメサバ、鰤の3種に三重県の赤貝がプラスされたお造り。あっさりとしたメバチマグロに食べても脂がひつこくない鰤、コリコリした新鮮な赤貝。日本酒に合わないわけがありません!

うおどりでは新鮮な魚もオススメなメニューです!

筍の天ぷら

薄っすらと下味をつけた筍の天ぷら。筍の歯ごたえと旨味が染み出してきます。旬な今が食べ時です!

結 ゆい 純米吟醸酒 やまだにしき

「結ゆい」のラベルは
結城紬の「糸」の輪の中に、おめでたい「吉」が入るという文字デザインです。
美味しいお酒で、人と人、人と酒、人と町(結城)を結ぶ
「町おこし」をしたいという願いが込められています。 

デザインは結城市の書家、 三木翠耿氏。

鬼怒川系伏流水を生かした柔らかな口当たり、ふくよかな味わいを目指しております。

結城酒造株式会社 HPより

城下町であった茨城県結城市の創業約160年の結城酒造で作られており、結の杜氏は蔵主の奥様がされています。

口当たりの柔らかさ、花を抜けるフルーティーな香り、丸みのあるボリューム感ある旨味。女性杜氏が醸し出す優しい日本酒です。

ホタルイカとワケギのヌタ

日本海名産のホタルイカをワケギと辛子味噌で頂く一品。ホタルイカの旨味とワケギ、辛子味噌がよく合います。ミョウガを加えても美味しい一品。

シラスおろし

言わずと知れたシラスおろし!口をサッパリしたい時にはこれが一番。少し辛みある大根が日本酒にも合います!

というところで本日はお開き!地鶏系は以前に全制覇したので今回は魚系を多くオーダーしました。地鶏系は何を食べても美味しいのでオススメです。特に手羽先の唐揚げは絶品です!

日本酒もマスターこだわりの十四代、而今、田酒、鍋島、飛露喜など色々あります。何があるかは行ってからのお楽しみです!

奈良西大寺で美味しい日本酒と料理を食べるなら『鷠 UODORI』で決まりでしょう。

孝さん超絶オススメです!

PERCHA 孝

ルンビニな夜〜♪

ルンビニな夜〜♪

サロンをオープンしてから『半年間は営業後の外食は行かない!』と決めていました。 そしてよう […]

今週のCoffeeはこちら!

今週のCoffeeはこちら!

今週のTABI Coffeeは ブラジル産 ブラジル アマレロ ブルボン UTZ 焙煎度合 […]