ダイエットにもおすすめ!?人気の炭酸水3種類を飲み比べて、その違いを比較してみました!

ダイエットにもおすすめ!?人気の炭酸水3種類を飲み比べて、その違いを比較してみました!

ペリエ、サンペレグリノ、ウィルキソンの炭酸水を飲み比べてみます

最近、炭酸水が流行っています。自分の中で(笑)
いつも仕事に行く時に買うのは、水やジュースよりも炭酸水。それぐらい炭酸水が大好きなんです。

特によく飲んでいたのが、コンビニやイオンで簡単に手に入るウィルキソンの炭酸水。このウィルキソンは強炭酸なので、喉越しがシュワッとして満足感が高いんですよね!

でも元々炭酸水の本場と言えばヨーロッパ。

15、6年前、撮影旅行でロシアのウエラスタジオにお邪魔した時の事です。ウエラさんが飲み物とお菓子などを事前に用意してくれていたのですが、そこにあった飲み物はオレンジジュースとペットボトルに入ったミネラルウオーター。

ミネラルウオーターは2種類ありました。日本では出始めの?普通のミネラルウオーターと、その時はまだ馴染みのないミネラルウオーター炭酸水でした。

(当時行ったウエラロシアがあった市内の様子)

その頃の日本では、まだ六甲の美味しい水ぐらいしか見なかったので、炭酸水の選択肢はそもそもありませんでした。もちろん撮影メンバーは普通のミネラルウォーターを選んでいました。

だけどその時、モデルさん全員が選んでいたのはミネラルウオーター炭酸水。そのチョイスに『えっ!!』となってしまって…

炭酸水と言えば、ウイスキーやバーボンに割って飲むのもととしか認識していたので、『なんでミネラルウォーターではなく、炭酸水飲むんですか?』とロシア人の通訳さんに聞いたところ、ロシアでは炭酸水の方がミネラルウオーターよりも安いので、みんな普段から炭酸水を飲んでいるのだと教えてくれました。あと美容にいいみたいな事を言っていた様な記憶もあります。

まあロシアでは、安い炭酸水を買って飲むのが当たり前な事だったんですが、自分には味のない炭酸水を普段から飲んでいる事が、結構カルチャーショックでした。

長々と話したのは、あまり飲んだことのないヨーロッパの炭酸水は美味しいの?と疑問に思ったからです。昔と違って今は成城石井やAmazonがあるので、ヨーロッパの炭酸水は手軽に入手する事ができます。
なので早速、有名な炭酸水を飲み比べてみます!

その前に、『水』についての簡単なおさらいです。

水には硬水、軟水とあります。日本の水は軟水でヨーロッパは硬水が多いと、誰でもが一度は聞いたことがあると思います。

軟水と硬水の違いは、「硬度」の違いです。硬度というのは、水1Lあたりのカルシウムやマグネシウムの含有量で、WHO(世界保健機関)が定める基準では硬度120mg未満が軟水、120mg以上が硬水とされています。

「硬度」というのはカルシウムとマグネシウムの含有量なので、これらの濃度が高い硬水は、口当たりが重く苦みを感じます。反対にカルシウムやマグネシウムの濃度が低い軟水は、まろやかな口当たりとさっぱりとした風味が特徴です。(アクアクララHPより引用)

水道水や国産のミネラルウォーターはほとんどが軟水ですので、さっぱりとした味わいです。ヨーロッパの水は硬水なので、口当たりは硬く後味も薄らっと塩味の様な感じがします。

この様に、ミネラルウォーターにはミネラルが含まれているので、それらを飲むだけで手軽に摂取できるんです。
特にヨーロッパのミネラルウォーターは硬水なので、日本のミネラルウォーターよりもミネラルがより多く含まれています。

『ミネラル(無機質)』
ビタミンと同様に体の機能の維持・調節に欠くことのできない栄養素です。とても少ない量で重要な働きをするところはビタミンと同じですが、ビタミンと異なることは、ミネラルは体の構成成分にもなっているという点です。
ミネラルは、ビタミンと同様に、とり過ぎによる弊害がみられる場合があります。健康食品やサプリメントも、その利用目的、方法、摂取量に十分に注意して適切なご利用をこころがけてください。

ここから主な『ミネラルの働き』について。

『マグネシウム』
骨や歯の形成に必要な栄養素です。大人の体には20~28gほど含まれ、カルシウムやリンとともに骨をつくっているミネラルです。
 ちなみに、豆腐をつくる時に使われる「にがり」は、塩化マグネシウムが主な成分です。
カルシウムではそのほとんどが骨にあって骨が貯蔵庫の役割をしていることは知られていますが、マグネシウムも50~60%が骨に含まれていて、不足すると骨から遊離して、神経の興奮を抑えたり、エネルギーをつくる助けや、血圧の維持などの重要な働きに利用されます。

『カリウム』
私たちの体内ではほとんどが細胞内液に存在しています。近年、カリウムの摂取量を増やすことによって、血圧の低下、脳卒中の予防、骨密度の増加につながることがわかってきました。
カリウムは、細胞の外液に存在するナトリウムとバランスをとりながら、細胞を正常に保ったり、血圧を調整したりして、常に一定したよい体内の状態(恒常性)を維持するのに役立っています。ナトリウムはとり過ぎると高血圧の一因になりますが、その一方でカリウムは血圧を下げる働きがあります。

『ナトリウム』
体内の水分量をいつも適切な状態に調節したり、神経や筋肉を正常に動かすために働いたりする重要な役割をします。過ぎると高血圧の一因になります。

『カルシウム』
骨や歯などをつくっている栄養素です。体重の1~2%の重さで体内に存在しています。
体内のカルシウムは、99%は骨と歯に、残りの1%が血液などの体液や筋肉などの組織にあります。この1%のカルシウムが出血を止めたり、神経の働きや筋肉運動など、生命の維持や活動に重要な役割をしています。このためにカルシウムはいつも骨に蓄えられているともいえます。
 <骨の豆知識>
骨は体の他の部分と同じように、少しずつ形成と吸収を繰り返し、絶えずつくり替えられています。食べたカルシウムは、小腸から吸収されて血中に入り、すぐ使う分だけ残して残りは骨に蓄えられます(骨の形成)。一方、血中には常に同じだけのカルシウムが必要なので、血中のカルシウムが不足する時、骨は自らを壊してこれを補います(骨の吸収)。骨は体を支えると同時に不足に備え、常に出し入れができるカルシウムの貯蔵庫なのです。
(glico 栄養成分ナビゲータより引用)

これが水とミネラルについての簡単なおさらいです。

で、ここからようやく本題です(笑)
日本でも人気のある炭酸水3種類を飲み比べて、味わいとミネラル配合量について書いていきます。
長々と書いてしまったので、ここからはサックといきます!!

フランスのペリエ

炭酸水と言えばこれを思い浮かべる人も多いはず!フランスのPerrier。
今ではレストランの有料な水として定着してきたので、ご存知の人は多いはず。

ペリエは天然の炭酸水です。炭酸は強くは無いですが、しっかりとシュワシュワ感を堪能できます。硬水なのですが、そこまで飲み口は硬くありません。後味も少し何かを感じるぐらいなので、どの料理との組み合わせで飲んでも影響はないと思います。

楽天の48本まとめ買いで、一本あたり79円位です。(楽天ポイントは含まず)

サックと次へ!

イタリアのサンペレグリノ

サンペレグリノはイタリアの炭酸水。こちらもペリエ同様、天然の炭酸水です。
ペリエに比べると非常にお安いので、個人で購入されている人も多いはず。

炭酸はそこまで強くはないですが、舌にピリッときます。口当たりはペリエよりも少し硬い感じで、後味がほんのり塩味かな?ぐらいです。

硬水だからちょっとクセがあって飲みにくいと勝手に思っていましたが、全然飲みやすい!しかも炭酸がそこまで強くなくて優しい感じで細かい。でも少し味があるので、イタリアンとかフレンチみたいな強い味の料理に合うと思います。繊細な日本料理は、味が少し邪魔をするかも。

ミネラルがペリエよりも多く含まれているので、女性には嬉しいポイントです。

楽天の48本まとめ買いで、一本あたり約63円位でした。(楽天ポイント含まず)

次、行きます!

兵庫宝塚のウィルキソン

ウィルキソンは兵庫宝塚で作られていると聞いてびっくり!日本の会社だったんですね。創立したのはイギリス人ですが、アサヒが後に商標権を取得したので発売元がアサヒになっています。

こちらは人工的に作られた炭酸水です。ミネラルもほとんど入っていません。炭酸はかなり強く、シュワっとした喉越しがあり、炭酸が強いせいかちょっと辛口に思えます。後味はほとんど無いのでさっぱりと飲めます。

お酒と割って飲むのが正解ですが、最近では水として飲まれている人が多いと思います。
ガツンとした刺激が欲しい人に向いています。

楽天の48本まとめ買いで、一本あたり72円位です。(楽天ポイント含まず)

お次は、各炭酸水の成分などをサックと紹介!

ペリエ・サンペレグリノ ・ウィルキソンの成分

ペリエサンペレグリノウィルキソン
カルシウム149mg/l164mg/l
マグネシウム7mg/l49.5mg/l
ナトリウム11.5mg/l3.12mg/l
カリウム1.4mg/l2.2mg/l0.1mg/l未満
硬度400mg/l674mg/l非公開
PH値7.8非公開
1リットル当たり・成分量は物によって多少変化します。

炭酸の強さ ウィルキソン>ペリエ>=サンペレグリノ

ダイエットしている女性やミネラル補給なら、サンペレグリノ。
飲みやすさと少しのミネラル補給なら、ペリエ。
ガツンと刺激が欲しいなら、ウィルキソン。

一本あたりの単価が最も安かったのがサンペレグリノで62円。
次がウィルキソンで72円。一番高いのがペリエで79円でした。
※楽天市場で48本まとめ買いの場合で、ポイントは含んでいません。
Amazonよりも楽天市場が安かったです。
楽天市場なら、お買い物マラソンの0、5のつく日のにまとめて買えば、ポイントが更に上乗せされるのでお得かと思います!

どれがいいのか?ではなく、ご自分の目的や予算に応じて炭酸水を選ぶといいかと思います!
現場からは以上です!

『Amazon、楽天市場へのリンクはこちらから』

こちらもあわせてこちらもどうぞ!

PERCHA 孝


よければお友達登録よろしくお願いします

※PERCHAでは一緒に働いてくれるスタイリスト、パートさんを募集しています。
お気軽にお問い合わせください。