うまい日本酒といえば?女性にも人気な古都奈良の美味しい地酒を飲もう!

うまい日本酒といえば?女性にも人気な古都奈良の美味しい地酒を飲もう!

奈良の地酒『篠峯』と『大倉』

こんな時代だからこそ奈良を応援しよう!という事で、奈良の地酒をご紹介!

篠峯 押槽無濾過生原酒 720ml

篠峯は最近雑誌でもよく見かける銘柄。奈良の千代酒造が2000年から製造しています。

売り急がなくて良いお酒を造ろうというコンセプトで出来たブランドが2000年発売の「篠峯」ブランドです。

熟成しても良いお酒。熟成しないとダメなお酒では無くて、熟成しても良いお酒。今は「熟成させるともっと良くなるお酒」が醸せていたら良いなと思います。日本酒の熟成はワインのそれと比べて温度帯は多様です。蔵内常温(涼温)から氷温まで、まれに過酷な高温で熟成されている古酒もあります。熟成して良い状態になるお酒を醸すために、酒米の中でも古典的な品種に信頼を置いて醸しています。

雄町、山田錦、愛山、伊勢錦、八反、そして酒造好適米ではないものの、熟成を経て魅力が増す亀ノ尾。栽培することが容易ではないお米こそ熟成して晴れやかな味わいになってくれる。そういうコンセプトで『篠峯』を醸しています。

千代酒造HPより引用

この篠峯は、北海道で開発され栽培されている酒造好適米「北雫」を使用しています。
「うすにごり」や「直汲み」のお酒の搾りの後半を別取りした「押槽(おしふね)しぼり」。

あけたては、一本筋が入った様なピリッとしたキレが先にきて、その後にフルーティーな酸味に変わっていきます。数日置くと、ピリッとしたキレが少し和らいでフルーティーな味わいが強まります。アルコール度も17度あるので結構しっかりとした日本酒です。

辛口が好きな人は、開けてすぐ飲むのが吉。フルーティーな感じが良ければ、栓を開けて少し熟成させてからがおすすめです。

この篠峯には「うすにごり」「直汲み」バージョンもありますので、違った味わいを楽しむ事ができます。女性にもおすすめな日本酒です。

大倉 特別純米 無濾過生原酒 中取り 720ml

日本酒好きなお客様に教えて頂いた、ガツンとくる日本酒が大倉。

『大倉』、蔵元自らの名前を冠するだけあって、このブランドに対する思いは一入でございます。

自家栽培の『ヒノヒカリ』をはじめとする多品種のお米を、蔵伝承の「山廃仕込み」をベースとして、それぞれの特徴を活かした、個性豊かな味わいのある酒に醸し上げられるよう努めております。

インパクトの強さゆえに、新酒の段階では正直呑み辛さを感じるものもあるが、時を経て深まる味わいには、きっとご満足頂けるものと存じます。

「記録よりも記憶に残る酒」と蔵元も語るラインナップ。是非、ご賞味下さいませ。

大倉本家HPより引用

これもアルコール度数17度と高め。辛口なのでガツンとくる日本酒好きな人におすすめ!
まあとにかく飲んでみて下さい(笑)

ちなみに「のより」の女将さんに、こんな感じのお酒が欲しいと言って決めてもらいました。
2本とも季節限定なので、お求めはお早めにどうぞ。

奈良に美味しい日本酒がまだまだあります!

思った以上に酒蔵が多い奈良県。まだまだ美味しい地酒がたくさんあります!皆様もぜひ自分好みの奈良の地酒を探してみて下さい!

奈良のお酒を飲んで、奈良を盛り上げましょう!!

日本酒 大倉 特別純米 オオセト あらばしり 槽場直詰 無濾過生原酒 1800ml R2BY (大倉本家/奈良) おおくら 奈良の酒 関西の日本酒

価格:2,420円
(2021/1/13 11:48時点)

大倉 山廃特別純米備前雄町70%磨き直汲み無濾過生原酒720ML大倉本家(奈良県香芝市)

価格:1,540円
(2021/1/13 11:49時点)

千代酒造と大倉本家のHPは下のリンクからどうぞ

PERCHA 孝


よければお友達登録よろしくお願いします

※PERCHAでは一緒に働いてくれるスタイリスト、パートさんを募集しています。
お気軽にお問い合わせください。