hair & make

新規サロンで準備したもの

新規サロンで準備したもの


設計が決まれば次はサロンで使用する設備などを考えなければいけません。

まずは必ず必要なものから。

セット面の鏡とイス。それとシャンプー台。

これは必ず必要なもの。サロンのデザインや広さと予算などで決めればいいと思います。

それと同時にシャンプー台とセットに購入するのが給湯器。これものすごく大事なんです!これでシャンプー台の稼働率が変わってきます。

2台までなら給湯器だけでいいと思いますが、3台以上なら『給湯循環装置』をセットでつけないと水圧の関係でシャワーを同時に使うと、お湯がチョロチョロとしか出なくて営業に差し支えます。

後、給湯器だけだと最初に冷たい水が出てきてお湯になるまでの時間がロスになります。

給湯循環装置とは…

簡単にいうと給湯器で沸かしたお湯をタンク内に一定量を貯めておき、システム内を高い圧力で加圧しているのでシャワーを同時使用でも水圧が落ちず快適にシャンプーできる装置。

タカラベルモントより

シャンプー台やカットチェアー、給湯器はタカラベルモントで選ぶのがいいと思いますが、少しでも予算を抑えたい場合はビューティーガレージや他のメーカーなども候補に入れてもいいと思います。

なぜタカラベルモントがオススメなのか?

多少値段が高くなりますが、製品のクオリティーと耐久性がいいんです。アフターフォローもしてくれるので使いやすいのでオススメです。

待ち合いのソファーとテーブル。

保健所の検査項目にも待ち合いはあると思います。

今はイケアやニトリや通販サイトがあるのでサロンのコンセプトに合ったものを選べばいいと思います。

エアコンとスピーカー。鍵付きロッカー。

『エアコンは業務用』
サロンは広いので業務用が必要です。最近のエアコンはecoモードもあるので電気代節約の為にもその辺りは気にした方が良いかと。

『スピーカーとアンプはサロン内の音楽用に』
スピーカはピンキリなので音楽にこだわりがあるなら良いものを、それなりなら1万円ぐらいから壁掛け用があるのでそちらを。

サロンのアンプは家にあったBOSEのミニコンポアンプを使っています。中古でも色々お安いものがあると思いますのでここは予算を抑えるポイントかと。

鍵付きロッカーはお客様のお荷物の安全を保つために』
これもお客様の安心の為に。

観葉植物と看板。

『サロンに置く観葉植物』
癒しとサロンのワンポイントカラーに。

PERCHAではなるべく育てやすいものをチョイスしました。

ゴムの木とアルテーシマ、ドラセナ、パンダカジュマル、フィカス。
乾燥に強く、あまり水をあげなくて良い観葉植物。

『サロンの看板』
道ゆく人に何を提供しているお店かを知らしめる為に必要です。

電話とクレカ決済できるカードリーダー。

『サロンの電話』
今の時代サロンでネットを必ず使うので光回線は必要です。電話番号を取得するのにも少々時間がかかりますので1ヶ月以上前から動き出してください。

『クレジットカード決済機』
こちらも今のキャッシュレス化に向けて必要なもの。楽天やエアーペイなら小型で色々な決済に対応しているので便利です。

カード会社の審査がありますのでオープンに間に合わせたい場合は1カ月以上前から申し込んでください。特に『JCBの審査』に時間がかかります。

ワゴンとホットキャビ。

『美容道具を収納するワゴン』
これもピンキリなのでサロンにあったものを。

『ホットキャビ』
ホットタオルを作ってくれます。ヘッドスパをするサロンには必須です。これも大きさや価格が色々あるのでサロンの規模にあわせてください。

クロス。

言わずと知れたカットクロス、カラークロス、シャンプークロスです。抗菌など様々な種類があります。

水回りのものは臭いが気になるので、臭いにくい抗菌タイプがオススメです。

ドリンク類。

これはサロンによると思いますが、出さないサロンもあると思いますので必要な人だけが購入してください。

コーヒーは一杯一杯入れるタイプがオススメ!大量に作り置きタイプは時間が経つと本当に美味しくなくなるので…

後、ロッドやカップ、ハケ類などの小物はビューティーガレージがオススメ。ポイント還元もあり5000円以上買えば送料無料です。

最初にリストにして置くと買い忘れが無くて良いと思います。

ここまでくればサロンオープンまではもう少しです!頑張ってください!

PERCHA 孝