イタリア創業の熟練職人が作る革のバッグと言えばDaniel&Bob

イタリア創業の熟練職人が作る革のバッグと言えばDaniel&Bob

目次

お洒落で仕事にも遊びにも使いやすいDaniel&Bob』

こんにちは。奈良の西大寺でのんびり美容師をしている孝さんです。

仕事や遊びに行く時のバッグて、皆さんはどうされていますか?
見た目重視のブランドで買っていますか?それとも使いやすさで選んで買っていますか?

自分はそこそこのお値段で、使いやすくて、なおかつ美容師として恥ずかしくない程度(笑)のお洒落なバッグを買っています。

その適度なお洒落バッグも10年以上使っていると限界がきまして…
コーティング部分が剥げてきたり、型崩れ防止のワイヤーが出てきたりと、使っているのもちょっと恥ずかしくなってきたんです。

4、5年前に大阪の美容室オーナーさんが持っていた、内張が赤色で黒革のセリーヌのバッグが非常にカッコ良かったので『あれいいなー』と密かに狙っていたのですが、実際に調べてみたら40万オーバー。
そこまで裕福な美容師ではないので即却下しました…(笑)

それからあれやこれやとトートバッグを調べていたら、イタリアのDaniel&Bobが目に入ってきました!
仕事にも遊びにも使えそうなデザインが多かったのと、10万円以下で買えるバッグが多かったので「これええなぁー!」というトートバッグに目をつけたんです。

で、お客様にはイタリア製のトートバッグ買うんです!と言い始めてから…はや3年。

最近では『それ買う買う詐欺やで』とお客様に笑われる始末…

このほど一大決心して大阪ルクアイーレにある伊勢丹にいき、Daniel&Bobのバッグを買ってきました!

Daniel&Bob トトーナ 38 アルチェ アコピアート

TOTONA(トトーナ)は太目のストラップフラップの留め方のにより、台形の中型トートから大きめのスクエアトート迄、段階的に形と容量を変えれます。

素材はDaniel&Bobの定番素材の一つで、ALCE(アルチェ)と呼ばれるシボ革。

柔らかい革で、傷も目立ちにくく非常にありがたい!

内側には、贅沢にスウェードを貼り合せたオリジナル素材。

スウェードを貼り合せる事により、柔らかなシボ革の風合いを残しつつしっかりとしたハリが生まれ、構築的なモデルを際立たせます。

伝統的なベジタブルタニングの素材

ポケットも3つ装備しているので、小物も楽にしまえます。

十字に重なるストラップフラップとチーを留める事で中身が見えにくくもなり、On/Offを問わず幅広く使えます!

この革の、ふにゃふにゃ感がお洒落です!

(ALICANT)などに比べて、メンテナンスも簡単で、気遣いなく、Dailyに使えるバッグ。
豊富な色バリエーションも魅力。

2色使いのバッグにしようか迷いましたが、無難な定番の黒に。攻め切れない美容師なんです(笑)

このAlceaccopiato(アルチェアコピアート)のシリーズでは中のOrganizerには抜け感のある上質なリネン混の素材を使用し、エレガントな中にも大人の抜け感を楽しめます。

これでどこから見てもお洒落な美容師に見えるはず!
ちなみにこのトートバッグは10年以上は使う予定。使っていく毎の革のなじみ具合が楽しみです!

Daniel&Bobは他にもお洒落なバッグがたくさんありますので、ぜひチェックしてみてください!

PERCHA 孝

※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています

よければお友達登録よろしくお願いします

※PERCHAでは一緒に働いてくれるスタイリスト、パートさんを募集しています。
お気軽にお問い合わせください。