独立する時に大切な事業計画

独立する時に大切な事業計画

今回は美容師向けのブログです。

独立にあたり必要な知識を簡単に

自分が経験した事を元に話していきます。

独立フリーランスになる時に大切なのが

『事業計画』

これは自分が目指す事業のゴール

示すための計画。

これをしっかりと立てておかないと

地図も無くゴール地点に向かうようなものです。

それぐらい大事な計画です!

では事業計画とはどんなものか?

大きく分けて5つの分類に分けます。

① 経営理念

② 事業コンセプト

③ 経営計画

④資金計画

⑤利益計画

この5つを柱にしっかりと計画を立てる事によって

後々の事業の行く末が変わってきます。

ではその5つを簡単に説明します。

① 経営理念

目的動機趣旨を示したもの。

その事業によって社会や消費者にどんなメリットが

もたらされるか?

② 事業コンセプト

誰にどんなものをどうやって売るか明確にしたもの。

これを洗い出すことによって他との差別化を測る。

③経営計画

事業を『仕入、販売、人』で分けて

大まかな流れをここで作る。

④資金計画

開業資金運転資金生活資金具体的数字を出す。

運転資金と生活資金は収入が無くても

3〜6ヶ月分は置いておくのが理想

⑤利益計画

その事業によって得られる利益の予測

ここが資金調達に大きく関わる。

これを事業計画書にまとめ、

しっかりと内容を何度も何度も見直し練っていく。

第三者が見ても納得できる詳細な事業計画が出来れば

を持ってもらえます。

そうすれば資金調達に有利に動きます。

個人事業主なら日本政策金融公庫からお金を

借りる時に重要なウエイトを占めます。

独立しなくてもフリーランスになるなら

これくらいの計画をたてておかないと

これからの世の中はなかなか難しいかと…

この事業計画書から全て始まるので

独立やフリーランスを考えている人は

しっかりと練って良いものを作って下さい!

次回は事業計画(詳しい事はまた別に)を一旦置いておいて

事業アピールに必要なドメインホームページについて

少し書いていきたいと思います。

PERCHA 孝