グレイヘアってオススメなんですか

グレイヘアってオススメなんですか

グレイヘアとはどんなヘアスタイルなの?

最近テレビなどでチラホラ聞かれる『グレイヘア』。白髪が生えて来てもカラーせずにそのままの状態を保つヘアスタイルがいわゆる『グレイヘア』なんです。

グレイヘアの代表的な人と言えば女優の草笛光子さんです。地毛のほとんどが白髪なので透明感がありとても綺麗に見えます。

雑誌などではグレイヘアをおすすめしてるんですが実際はどうなんですか?

最近、雑誌やTVなのでおすすめされているグレイヘア。ありの〜ままで〜と言う流行りなのでしょうか?白髪染めをせずそのまま、ありのままの自分でいるヘアスタイル。

確かに草笛光子さんは、非常に綺麗なヘアスタイルで素敵です!こんな歳の取り方をすればいいなぁと思います。が、しかし世の中そうはなかなか上手くいかないもの。実際にPERCHAではお客様によっては、グレイヘアをおすすめしていません。

なぜおすすめできないのか?それはグレイヘアがおすすめできない理由が2つあるからなのです。

まず一つ目はグレイヘアはお手入れが大変だと言う事です。

一つ目は、大体30代に入った頃から髪質が変わって来ます。いわゆるエイジング毛と言われるものです。

エイジング毛は歳を取るにつれて、綺麗なストレートヘアからゆるやかな波状の髪になって来ます。それと同時に髪が乾燥してパサパサしてきて、髪からツヤが無くなって来ます。ツヤが無くなると髪が綺麗に見えなくなり、疲れた印象に見えます。
そんなエイジング毛を艶やかに輝くヘアにするには、ブローが必須となります。

髪の色も関係してきます。髪全体が真っ白に近いホワイトヘアならそこまで目立たないのですが、黒髪が多数残っている白黒のグレイヘアなら髪にムラができて綺麗に見えにくいです。

この他にも白髪が綺麗な白ではなく、黄ばんで見える人もいます。
ムラのグレイヘアや、黄ばんだ髪でエイジング毛であれば、尚更綺麗な髪には程遠いと思います。

残念ながら普通の女性の場合ヘアメイクが専属でついているわけでは無いので、女優の草笛光子さんの様に毎日ブローして綺麗な髪の状態を保つのはかなりの労力が必要かと思います。

二つ目は実年齢よりも老けて見える事です。

これが一番問題です!女性はいつまでも若々しく綺麗でいたいもの。なので見た目の印象は女性の中では一番大切だと自分は思います。

白髪があれば実年齢よりも5〜10歳は老けて見える可能性があります。
朝鏡を見た時にテンションが上がる様な素敵な女性でいることが大切。明るめの白髪染めをするだけで、白髪が見えない分若々しくなります!

近藤サトさん、石田ゆり子さん、天海祐希さんの写真を並べて見ると一目瞭然です。(皆さん50代前半でその違いにビックリします!)

朝一番で鏡を見てテンションが下がってしまうなら、ぜひテンションが上がる自分にしていきましょう!

ではグレイヘアはダメなんですか?

そんなことはありません!毎日ブローしてきちんと髪のお手入れが出来るなら、逆にグレーヘアーをおすすめします。

黒髪が多ければハイライトを入れて薄い青や紫のマニキュアをするのもいいかもしれません。マニキュアの効果でツヤと、薄い青や紫を入れれば髪の黄ばみをキャンセルしてくれるので、髪が確実に綺麗に見えると思います。

それだけご自分に手間をかけれるなら十分に綺麗なグレイヘアーを維持できると思います!

要は一番自分が素敵に見えるスタイルでいいんです。

と言うわけでご自分のライフスタイルにあった髪型が一番いいと思います!
グレイヘアでも毎日艶やかにできるのならそれはそれで素敵なことです!

ただ美容師としては、いつまでも若々しく綺麗なスタイルでいて欲しいので、明るめカラーもしくはホームケアをおすすめします!
分からない時はぜひ行きつけの美容師さんにご相談ください!

綺麗なヘアで素敵な毎日を。

PERCHA 孝



よければお友達登録よろしくお願いします

※PERCHAでは一緒に働いてくれるスタイリスト、パートさんを募集しています。
お気軽にお問い合わせください。