リファビューテックカールアイロンがPERCHAに仲間入りました!

リファビューテックカールアイロンがPERCHAに仲間入りました!

新しくでたリファカールアイロンの特徴は?

新しい物好きの孝さん。今年の10月に出たリファビューテックカールアイロンを入手する事に無事成功しました(笑)

リファから出た新しいカールアイロンはどんなアイロンなのか?その機能と、実際に使ってみての感想を書いていきます。

カーボンレイヤープレートで立体感あるカールを作れます

水・熱・圧のコントロールは、美しいヘアスタイルを作るのに大切な要素。カールアイロンは髪に熱を与える時間が長いため、髪の水分が失われ安くなりがちです。

高密度炭素とヒーターと低反発コートの三層構造が、アイロンの水・熱・圧をコントロールして美しい立体感がつづくレア髪カールを作ります。

濡れた髪のまま高温のプレートをあてると、水蒸気爆発が起こり、キューティクルを傷つけます。カーボンレイヤープレートは熱の伝わり方がマイルドなため水蒸気爆発を防ぎ、髪を傷つけにくい構造となっています。

プレートのベースに高密度炭素を使用しているので、髪にムラなく熱を伝えて、美しい立体的なカールデザインをつくります。

カーボーンレイヤープレートは、髪の水分を過剰に飛ばさず保持します。時間が経ってもカールが崩れにくく、美しい立体感が続きます。

アイロンのパイプの温度を感知して素早く昇温させるセンサーを搭載。髪に均一に熱を与えるために美しいカールを手早くつくることができます。

と、公式ホームページではこう謳っています。

実際にリファビューテックカールアイロンを使ってみて

実際にはどうなの?

持った重さは他のアイロンよりも少し軽い感じです。カバーのバネも程よい強さ。持ち手がプラスチックなので少々滑りやすいかも。

カールアイロンを使っている人なら経験があると思いますが、アイロンの先がぐらついたり、とれたりする事が多々あると思いますが、このリファビューテックカールアイロンの先はしっかり固定されて、取れる事はありません。アイロンの先がとれて間違えて掴んでしまったりしたら、指を火傷してしまいます!なのでこれは嬉しい(笑)

スイッチは3つで、ON・OFFとプラス・マイナス。
温度は4段階、120・140・160・180度です。スイッチを入れてから1分でアイロンの温度が上がるので直ぐに使え、女性の忙しい朝には非常に便利です。

巻くとカールはしっかりでます。プレートの滑りもいいので、髪を逃がしながらの巻きもスムーズにできます。ただカールがしっかりでるので、ヘアビューロンみたいに巻き直しは難しいかも。

とりあえず使った感想はこんな感じです。

リファのコテでロングヘアーを巻いた時の写真は下になります。


カールもしっかりとついてツヤも出ます!

自分は手がサラサラしているので持ち手が少し滑るのが気になりましたが、それ以外は使いやすいカールアイロンだと思います。

リファビューテックカールアイロン32・28  価格 20000+税

リファのストレートアイロンと共に、ぜひPERCHAで体感してみてください。

PERCHA 孝


よければお友達登録よろしくお願いします

※PERCHAでは一緒に働いてくれるスタイリスト、パートさんを募集しています。
お気軽にお問い合わせください。